ガン予防

私がしているガン予防は3つあります。ひとつは、「禁煙」です。たばこを吸う人は、吸わない人と比べて肺がんリスクが4倍、咽頭がんリスクは30倍といわれています。以前は喫煙者でしたが、肺と喉への負担を考えて禁煙をしました。禁煙を始めて1ヶ月は吸いたい気持ちが出て来ましたが、それ以降は吸わなくても大丈夫です。副流煙を吸う家族や友人のことを思うと、また吸いたいとは思わなくなりました。たばこをやめてからは嗅覚が敏感になって食べ物もおいしく感じますし、空気さえもおいしく感じるようになって一石二鳥です。

2つ目のガン予防は、「減塩」です。塩分が多い食事は、胃に負担をかけてしまい胃がんのリスクが高まります。親戚が胃がんになったため、胃がん予防として減塩食を食べるようになりました。具体的には、煮干や鰹節からだしをとって味噌を薄めにした味噌汁、塩分を減らす代わりにハーブなどで香りづけをした食事、にんにく・人参・玉ねぎ・酢・サラダ油・少量の塩をミキサーにかけてドレッシングを手作りしたりしています。ドレッシングなどの調味料はできるだけ手作りします。塩分を減らして野菜やハーブなどの香りで楽しむ料理は、減塩食にぴったりです。

3つ目のがん予防は、サプリメントの摂取です。癌細胞のアポトーシス効果が臨床で証明されているフコイダンサプリを飲んでいます。最初は半信半疑でしたが、しっかりと臨床のデータがあった信用できるメーカーで購入しています。詳しくはこちらです。

>>癌細胞に本当に効果のあるフコイダンサプリメントはどれ?