12
9月

お肌のケアはまずはクレンジングから!

若い頃は目の下のほくろが泣きぼくろ。なんて可愛いかなぁ。とか勝手に勘違いしてチャームポイントとも思ってました。でも、年齢が上がる度に、紫外線に当たれば湿疹が出来たり、痒かったり。我慢出来ずに寝てる間に書いてしまったり。チャームポイントだと思っていた泣きぼくろも盛り上がったシミになってしまう始末。凄く目立ちます。とりあえず皮膚科に行き、教えをこうと窒素で焼きましょう。と言う事になりました。その下の地図みたいになってる元のシミは消えないけど…。と言われました。出来たシミはなかなかね。とのお言葉を先生に頂き現在に至りますが、もう昔の様なシミも無い肌には戻れないでしょうが、何とか少しでも湿疹を治したいシミを薄くしたいと日々頑張っています。でも、どうしても3日坊主になるのが私なんですが。今は明るめのコンシーラーで隠してCCクリーム等を塗ってカバーしてます。最近は良いクレンジングも有るようなので良く落としてケアして紫外線対策や色んなシミ。湿疹、優しいファンデーション等を試して行きたいと思ってます。オイルフリーのクレンジングもおすすめですよ。

20
7月

乳児湿疹と悲惨なお宮参り

病院から退院し慣れない育児で悪戦苦闘している生後1ヶ月頃から、カサカサ?ブツブツ?何やらお肌に変化が現れ始めました。

これが乳児湿疹なのか?病院に行かず自宅で様子を見ることにしたのです。

実施した対処法は、沐浴剤の使用中止、洗濯洗剤をより優しいものに変えたり、こまめにお風呂に入れたり着替えさせたりしました。ベビークリームも変えましたね。でも、変化はありませんでした。

その週末は、ちょうどお宮参りの日。乳児湿疹もピークで顔中真っ赤、黄色いかさぶたのようにもなっていました。頭にも湿疹ができ、髪は抜けています。本人も具合が悪かったのか一日中機嫌が悪く、記念写真もかわいそうな姿です。。

今思えば、お宮参りを延期すればよかったと反省。あの写真は封印しています。

お宮参りをすぎると、晴れや赤みがどんどん消えていき、10日間後にはつるつるの赤ちゃんお肌になっていました!!髪の毛は耳の上だけ残りました(笑)その他はつるつるに。

湿疹かなと思ったら、早めに出産した産婦人科か小児科にいっていればお宮参りはひどくならずに済んだのかもしれません。

その頃、ステロイドを使用するのは抵抗がありましたが、その後小児科、皮膚科の先生にお話を聞くと、子供や赤ちゃんに処方する薬のステロイドはごく少量ですよと言われたことがあります。

なので、ひどくなる前にお医者さんに対処法や心配事を相談してくださいね。

私は小児科の先生には些細なことでも相談するようにしています。風邪の診察のときに気になったことをついでに聞いてみたり。

嫌な顔する先生がいてもお構いなしです。

なにより、赤ちゃんが一番大事ですからね。お世話になってるサイト>>>>>アロベビー

13
3月

産後の抜け毛が多すぎて怖い

出産という大きなイベントを乗り越えた後の産後は、ホルモンバランスが大きく崩れる時期であり、身体的にも精神的にも不安定な状態になります。

その中で、女性にとって特に気になることは、産後の抜け毛ではないでしょうか。
通常のヘアサイクルは、髪が伸びる期間である成長期が2~6年、髪が抜ける期間である退行期が2~3週間、次の髪が生えるまでの準備期間である休止期が2~3ヶ月で、これらがくり返し行われています。

産後は、ホルモンバランスの影響によって、すぐに退行期や休止期に突入します。
それによって、抜け毛が多くなり、髪が少ない期間が出てしまうのです。
しかし、ヘアサイクルを見ても分かるように、2~3ヶ月後、長くても半年~1年後には、ホルモンバランスも落ち着いてきますし、休止期が終わり、成長期に入っていくようになるため、髪のボリュームも出産前と同じくらいに戻っていきます。

退行期や休止期が通常よりも長い期間続いてしまうのは、産後のホルモンバランスによるところが大きいためです。
私自身、産後は抜け毛が多く、かゆみなどの症状もありましたが、半年くらいを目安に髪のボリュームが戻ってきましたので安心してください。

「抜け毛が多くて不安」「髪のボリュームがなくなってしまった」という方も多いと思いますが、産後の一時的なものとして捉え、あまり深く考え込まないようにしましょう。私が産後抜け毛対策に使っていたのはシャンプーです。参考にこちらをhttp://xn--haru-yl4c5cvka2pwa6m5276kovka.xyz/

29
11月

妊娠中にスッキリ出来ない時は?

妊婦

 

妊娠前は常に快便で便秘とは無縁の生活をしていました。食生活も野菜もたくさん食べ、できるだけ歩いたりと健康的な生活をしていました。しかし妊娠するとつわりがひどく、ひどい時はジュースのみ、食べれる日でも果物、冷たいお茶漬けなどだけになりました。気持ち悪くほぼ寝たきりの生活だったせいもあるのか、妊娠するまでは毎日だった便通も一日、二日起きになっていきました。出血があり安静にしなくてはならない状態でいきむのも怖かったので、医師に相談することにしました。とりあえず薬ではなく、便秘に効くマグネシウムの入った硬水とプルーンを勧められました。なるべく硬度の高いミネラルウォーターがよいという事だったのですが、硬度が高いと飲みにくかったので、私はレモンの入ったペリエを飲んでいました。プルーンはそのままでは食べづらかったので刻んでヨーグルトに入れて食べました。おかげで便通も毎日とはいかないまでも、一日起きに妊婦 便秘 解消は必ずあるようになりました、硬水は水分も一緒にとれるのでお勧めです。

13
6月

脱毛と一緒に黒ずみケア

f97d63dd70f202a292a88ebc1020e513_s

最近VIO脱毛が流行っていますが、その脱毛を終えた人がデリケートゾーンの黒ずみに気づく人が多いんだって。

VIOって黒ずみきになるのかな?と疑問に思っていたら、
ビキニラインを自己処理していた人が、黒ずみを気にしているらしい。

だって、水着を来たらそのあたりが黒ずんでいたらせっかく可愛い水着を着ていても台無しだよね。

夏って大変。ムダ毛の自己処理はしなきゃいけないし、黒ずみケアをしなきゃいけないし。

でね、やっぱり脇の自己処理もみんなやってると思うけど、それが黒ずみの原因にもなるみたい。
カミソリで毛を剃ったことがある人はわかると思うけど、剃った後って皮膚が痛くない?
私は切れ味のいいカミソリほど皮膚を一緒に剃ってる気がするくらいヒリヒリするの。

それが原因で黒ずんでるんじゃないかと思ってします。

その脇の黒ずみやデリケートゾーンの黒ずみを一緒にしてくれるのが「ピューレパール」という商品。
ここ数年で人気が出てる商品で私も実際にこのピューレパールを使ってるんです。

最初は7000円近くするから当然無理だなぁ~と思ってたんだけど、毎月続けるプランにするとなんと月に5,000円くらい。
それだったら私も初められるかな?とおもって今は続けてケアしています。
ほんとう女性って大変だと思う。